福まん家の
長崎から揚げ

福まん家のから揚げは、雑味のない上品な味わいの「あご出汁」と、貴重な長崎・五島列島の「椿油」を使い、少し甘めの味付けで丁寧に仕込みます。こうした、長崎ならではの食材や味付けにこだわった福まん家のから揚げは、あご出汁と椿油でサクサクつやつや、揚げ色はカステラ色。冷めても固くならず、おいしく召し上がっていただける「長崎から揚げ」です。
もともと、から揚げ(唐揚げ)は、「とう揚げ」とも呼ばれ、油で揚げた唐人(中国人)料理がルーツ。鎖国時代の長崎、貴重な油を使った美味なる唐人料理は、好奇心旺盛な長崎商人たちにも大変好まれたといいます。当時は、こちらも貴重であった砂糖をふんだんに使うことでおもてなしの心を伝えた先人たち。福まん家のから揚げには、こうした歴史と長崎で花開いた食文化が息づいています。

NEW OPEN

鹿児島県にも新しい椿が咲きました

霧島隼人駅店

鹿児島県霧島市隼人町内山田1丁目3-31

TEL. 0995-42-8077

NEW OPEN

read more

福島県にも新しい椿が咲きました

まる八いわき平店

福島県いわき市平字愛谷町1-1-4
(丼丸まる八いわき平店内)

TEL. 0246-38-3708

9月21日 OPEN

read more

佐賀県にも新しい椿が咲きました

鹿島ピオ店

佐賀県鹿島市高津原4326-1
ショッピングタウンピオ入口

TEL. 070-8967-2195

8月29日 OPEN

read more


福まん家の
味の決め手は『タレ』にあり

福まん家の味の決め手は
あごだしとつばき油。
長崎県平戸地方で獲れる「あご(トビウオ)」と
五島列島特産のつばき油は、
どちらも長崎人にとって
ゆかりの深い食材です。

read more


長崎は唐揚げ発祥の地

長崎事始めより、寛永11年(1635)今より360年以上前、
鎖国時代の日本で唯一長崎出島だけが、
オランダ船や唐(から)船が出入りした海外との交流の窓口でした。
そんな出島に薫った異人料理の中に、
油で揚げた鶏肉料理がありました。

read more




FC募集

私たちと一緒に活躍していただける
「福まん家」オーナーを全国に募集しております。
詳しくはフランチャイズ専用サイトをご覧いただくか
「福まん家」本部まで資料請求、または
お電話ください。お待ちしております。

read more


FC出店ご希望の方はこちら